大分県公立入試の歴史の勉強の仕方

大分県公立入試の歴史の勉強の仕方 | ファインド個別指導塾(小学・中学・高校学習塾)

歴史の勉強の仕方を教えて!

歴史の勉強の仕方を教えて!

大東中学3年の女の子からの質問です。
質問時は、
実力テストが20点台(60点満点)でした。

 

頑張って覚えてもすぐに忘れてしまうようで、
大分県公立入試に向けて
忘れにくい歴史の学習方法を
知りたいとのことでした。

 

この学習方法で地理・公民も学習し、
高校入試では8割以上得点しています。
学習期間は6ヶ月間です。

 

社会の学習方法が分からない人は、
1つの方法として参考にしてね!

 

 

まず、歴史の学習方法を知る前に
知っておいてほしいことがあるんだ。

 

知っておいてほしいこと
  • 高校入試の社会について
  • ・3分野から均等に出題される
    ・大問6題構成(各分野2題ずつ出題)

  • 学習の基本を意識
  • ・インプットとアウトプット
    ・繰り返し学習

※3分野とは歴史・地理・公民のこと。
※大分県公立入試に限定して回答。

 

入試では、
歴史・地理・公民の3分野から均等に
出題されるから歴史だけ頑張っても
高得点はとれないことは知っておいてね。

 

 

次に各分野の出題のされ方だけど、
大分県公立入試では6の大問があって
歴史・地理・公民の各分野で
大問2つずつで構成されているんだ。

 

 

地理では、日本地理、世界地理、
歴史では、古代~近世、近世以降、
公民では、政治、経済、
が各大問で出題されているよ。
年度によっては総合的に出題される
こともある。
※2016年時点の内容です。

 

 

それと、
どの教科でも言えることだけど
学習の基本は2つ。

 

 

インプットとアウトプット
繰り返し

 

 

インプットは「覚える作業」
アウトプットは「覚えたことの確認作業」
と考えてね。

 

 

覚えられない人の多くは、
インプットの量に対して
アウトプットの量が少ないことが多いんだ。
これを意識して学習しないと
学習時間が多いのに
テストで全然得点できない!
という状況になってしまうことが多いよ。

 

 

それじゃあ、
大分県公立入試に向けた
社会の学習方法をまとめていくよ。
質問は歴史の学習方法だったけど、
地理・公民でも同じだから、
ここでは社会の学習方法として
まとめていくね。

 

社会の学習方法まとめ
  1. 問題集の選択
  2. 下記4つの要素が入っているもの
    ・解説
    ・まとめ問題
    ・1問1答問題
    ・実践形式問題
    ※適切なものを持っていなかったため
     塾で作成したものを使用しました。

  3. 学習方法
  4. 1週間に1単元を3回解く
    1回目:解説を見て解く(インプット中心)
    2回目:何も見ずに解く(アウトプット中心)
    3回目:何も見ずに解く(アウトプット中心)
     ※間違った問題には必ず印をつける
     ※1ページごとに丸付けをする
     ※目標を決める(1単元8割以上正解)

 

まず、問題集は、
解説ができるだけ詳細に書かれたもの
さまざまな問題形式があるもの
を使うといいよ。

 

 

詳細な解説だと
疑問を解決する時間が短縮できるからね。

 

 

教科書等を使って疑問を解決する作業も
学習の1つになるんだけど
あと6ヶ月で成績をあげようしたら
学習効率が悪くなるからね。
他の教科の学習も考えると、
できるだけ時間をうまく使いたい。
だから、この点はしっかり押さえて
問題集を選びたいね。

 

 

それと、さまざまな出題形式の問題が
あるかどうかも問題集を選ぶポイントだ。

 

 

1問1答形式や実戦形式等、
同じ単元をさまざまな出題形式で
解き慣れることで公立入試での
得点力がつくんだ。
要は、
覚えたことを活用する力をつける
ためのポイントだね。

 

 

さて、使う問題集が決まったら
次は学習方法だ。

 

 

学習の基本は、
インプットとアウトプット
繰り返し
の2つだったね。

 

 

「社会の学習方法まとめ」にも書いたけど
1単元を1週間で8割覚えるように
目標を決めをするんだ。
そのために、専用のノートを作って
3回同じ単元を解いていこう。

 

 

1回目はインプット中心の学習、
2回目以降はアウトプット中心の学習になるよ。

 

 

ちなみに覚えられなかった2割は、
実力テストや模試で
同じ単元の問題が出題されたときに、
テストのやり直しで学習する程度でいい。
すでに3回学習しているからね。
模試等で10割に近づけていくイメージだね。

 

 

社会は覚える量が多くて大変だけど、
覚えていれば正解できる問題が多く、
高得点が狙いやすい教科でもあるんだ。
頑張ってね!

お問合わせ

ホーム RSS購読
ホーム 当塾のこだわり 入塾までの流れ ファインドについて お問合わせ