中学の英語の勉強の仕方

中学の英語の勉強の仕方 | ファインド個別指導塾(小学・中学・高校学習塾)

英語はどうやって勉強すればいいの?

英語はどうやって勉強すればいいの?

大東中学3年の女の子からの質問です。
質問時は、
定期テスト、実力テストの両方とも平均点程度で、
テスト期間中にしか学習していない状況でした。

 

定期テストで80点以上、実力テストで7割以上を
目標とした学習方法を回答しました。

 

 

中学の英語の勉強方法は、
何を目的にするかによって変わるよ。
目的は主に2つだよね。

 

 

(1)定期テストで成績を上げたい
(2)実力テスト(高校入試)で成績を上げたい
※定期テストとは、下記4つのテストです。
1学期期末テスト
2学期中間テスト
2学期期末テスト
3学期学年末テスト

 

 

さらに細かく言うと、
(1)は内申点を上げるためでもあるよね。
それじゃあさっそく(1)から説明していくよ。

 

 

(1)定期テストの成績を上げたい場合

 

まず、知っておいてほしいことは3点。

 

<知っておいてほしいこと>

  • 各定期テストの範囲は、

    教科書のレッスン2~3つ分

  • 各テストの実施時期の把握
  • 単語・連語は英語の命!
  • 学習場所の確保

 

定期テストのおおよその範囲、
テストの実施時期の2つが分かると、
勉強に使える時間と学習量が決まるよ。
また、集中して学習できる場所を見つけよう。
テレビやスマホ等が部屋にない方が無難です。
これは英語以外の教科でも言えることだよ。

 

 

そして、英語で最も重要なのは
「単語・連語の暗記」だ。

 

 

これが普段からできるかどうかで、
成績が大きく変わるよ。
これは、高校入試でも同じだから
常に意識して学習に取り組んでね。

 

 

次に実際にどのように学習していけば良いかまとめていこう。

 

<定期テストの学習方法>

  • 学校の授業ごとにやること

    ・学習した範囲の単語・連語の暗記
    ・学習した範囲の学校のワークの書き込み

  • テスト期間中にやること

    ・テスト範囲の学校のワークの仕上げ
    ・学校のワークの「重要表現」の暗記
    ・テスト範囲の単語・連語の暗記
    ・テスト範囲の繰り返し学習(2回以上)

 

学校の授業で学習したことを
その日のうちに復習することで
記憶に残りやすくなるよ。

 

 

これは、人間の脳は重要だと判断したものを
記憶に残しやすくする性質があるからなんだ。

 

 

繰り返し見たり聞いたり書いたりすることで、
脳に重要だと判断させることができるよ。

 

 

それと、普段から学校のワークを進めることで、
テスト期間中の学習時間を、
ほぼ全てテスト勉強に使うことができるんだ。
実はこれが最も大きい。

 

 

学校のワークは、
テスト期間中にしなければならない宿題になる。
だから、常に宿題提出を意識して勉強を
しなければならなくなってしまうね。

 

 

テスト期間中にやるべきことは、
自分の理解状況の把握
弱点補強であったほうがいい。

 

 

そのために、普段、ワークを進めたときに、
分からなかった問題、間違った問題の番号に
印をつけておくとテスト勉強しやすくなるよ。

 

 

こうすると、何から勉強するか迷う時間が減り、
学習効率が上がるんだ。

 

いかに時間を効率的に使えるかどうかが、
テストで高得点がとれるかどうかにかかっていると言ってもいい。

 

 

以上のことを意識して定期テストの学習に
取り組んでみてね!

 

 

 

実力テスト(高校入試)の成績を上げる場合

 

次に、英語の実力を上げる方法を説明するね。
実力テストと高校入試では、
学習方法が同じだから、
以下では高校入試の学習方法として説明していくよ。

 

 

高校入試で得点するには、
学習順序が重要なんだ。
大きく分けて7つのステップに分けられるよ。

 

<英語の受験勉強の仕方>

  1. (基本)単語・連語の暗記
  2. (基本)主語、動詞、形容詞等の理解
  3. (基本)英文法の理解
  4. (応用)長文和訳
  5. (応用)長文読解
  6. (応用)英作文
  7. (応用)リスニング

 

定期テストの学習方法でも説明したけど、
単語・連語の暗記は英語の命!
必ず最初に覚える必要があるよ。

 

 

次に主語や動詞等の品詞を理解することも大事。
英語は、品詞の種類によって単語を置ける位置が
決まっているからね。
合わせて、英文法の理解もしておきたいね。

 

 

基本1~3が理解できたら
それらの使い方を覚える必要がある。
そのためには、長文和訳練習がもってこいだ。

 

 

長文独特の和訳や話の展開なども
学習することができるよ。
かなり大変だけどね・・・
でも、きちんと長文和訳ができた先輩達は、
高校入試で7割以上とれた子がほとんどだよ。

 

 

ちなみに、日本語の読解力が高い人は、
単語・連語が分かるだけでも
英語で半分以上得点できることもあるよ。

 

 

英語の長文は全て日本語にしてしまえば、
小学生レベルの文だからね。

 

 

英作文については、
英語にしやすい日本語を作ることがポイントだ。
他にも大切なポイントはあるけど、
それは授業で説明しよう。

 

 

ここまでくれば、
リスニングは聞き取れさえすれば簡単だ。
聞き取りをできるようにするには、
新研究や公立入試の過去問のCDを使って、
何度も聞いて慣れていこう。

 

 

おすすめの使い方は、
1回目はリスニング原稿を見ながら聞き、
2回目は原稿なしで聞く。
これを交互に繰り返して行くと
耳が慣れてくるよ。
聞き取りにくい箇所を、
集中して聞くのもいい。

 

 

以上のことを参考に、
勉強をしてみてね!

お問合わせ

関連ページ

英単語の覚え方を教えて!
「英単語の覚え方を教えてほしい」という塾生の質問に対する回答です。

ホーム RSS購読
ホーム 当塾のこだわり 入塾までの流れ ファインドについて お問合わせ