中3少人数制学習指導クラスの授業料と内容

中3少人数制学習指導クラス | ファインド個別指導塾(中学・高校学習塾)

中3少人数制学習指導クラスの目次

中3少人数制学習指導クラスの3つの特徴

少人数制による1人1人への細やかな指導(最大12名)
対話式授業による学習効率の高さ
表現力、分析力、語彙力、読解力、論理的思考力の向上

 

表現力・・・人に伝わりやすい文章を作る力
分析力・・・資料やグラフ等の特徴を読み取る力
語彙力・・・多くの言葉を活用できる力
読解力・・・文章を整理して読む力
論理的思考力・・・物事を順序立てて考えられる力

 

<授業内容>
国語
 ・文学的文章・説明的文章・古典の読解指導
 ・語彙力の強化指導
 ・表現力(記述力)の強化指導
理科
 ・資料や表等の読み取り・分析指導
 ・表現力(記述力)指導
 ・基本事項の習得
社会
 ・資料や表等の読み取り・分析指導
 ・表現力(記述力)指導
 ・基本事項の習得
※入試を見据えた授業のため学校進度に合わせません。

 

指導する教科は、国語、理科、社会の3科目に特化しています。これは、数学や英語に比べて問題文の文章量が多く、かつ、既習の知識をあまり必要としない教科のため、少人数であればお子さまのレベルにあまり関係なく一斉に指導可能な教科だからです。

 

トップに戻る

語彙力・読解力不足の子が多い

テストで以下のことに心当たりはありませんか。

 

・とにかくミスが多い
・書き間違い、読み間違い等が多い
・問題文が長くなると途端に解けなくなる
・そもそも問題文が読めていない
 ※言葉が理解できない、漢字が読めない等

 

これは、文章の読み方が分かっていない、語彙が足りない等の複合的な要因で起こります。

 

 

ミスなく正解できる(問題の読み間違い、答えの書き間違い等)、長い文章問題でもきちんと読み取った上で解ける、記述問題に強くなるといったことをできるようにしていくためには、

 

・語彙(ごい)を増やす
・ポイントを抑えた文章の読み方・書き方

 

を学ぶ必要があります。ファインド個別指導塾の中3少人数制学習指導クラスは、これらを指導し、入試問題のような文章が長い問題でも正解できるようにしていきます。

 

トップに戻る

開講した理由

以下の3点つのことから中3少人数制学習指導クラスの開講を決めました。

 

(1)大学入試改革で問題が難化

2020年の大学入試改革により、センター試験が廃止され、国語と数学は記述式になることが決まりました。そのため、大学受験を考えているのであれば語彙力や表現力はきちんと上げておく必要があります。

 

また、この改革により、高校入試の問題も難化の傾向にあります。具体的には、問題の文章量の増加、記述問題の増加、表やグラフ等の資料を分析させる問題の増加です。

 

今後は、知識主体の学習方法(単純な暗記)ではそれなりの点数をとることすら難しくなってくることが予想されます。

 

したがって、志望校の合格を勝ち取るためには、語彙力、読解力、分析力、表現力をつけることが必須であると言えます。

 

ちなみに、平成28年度の高校入試では、平成24年度と比べ、およそ8%も正答率が落ちています。

 

平成24~28年度の平均点と正答率

平成28年度 平均点134.8点(正答率45%)
平成27年度 平均点143.7点(正答率48%)
平成26年度 平均点115.3点(正答率46%)
平成25年度 平均点120.2点(正答率48%)
平成24年度 平均点132.0点(正答率53%)
※平成27年度以降は300点満点。
※平成26年度までは250点満点。
※正答率は小数第1位を四捨五入した値です。
※随時更新していきます。

 

(2)自力学習が困難な子が多い

中3でも小学校レベルの漢字の読み書きや文の読み取りができない子、問題文の重要な語句に気づかずに読み飛ばす子が多いです。

 

特に前者の場合、分かりやすく書いてあるはずの教科書や問題集を読んでも理解できず、1人では勉強できません(本人は勉強しているつもりでも勉強になっていない)。これは、長時間勉強しているのに成績が上がらない原因の1つです。

 

したがって、この場合は、単純な暗記に頼る学習よりも、語彙力、読解力の強化をすることが優先です。中3少人数制学習指導クラスの国語では、この2つの力をつけることも重視して指導していきます。

 

(3)知識の活用力の向上が必要

1つの公式に当てはめて解答することや、単純な語句を答えさせる問題に正解できる子は多いです。しかし、複数の公式や考え方を利用して解答する問題、複数解答が必要な問題(記号を全て選択させる問題等)等が正解できる子はあまり多くありません。

 

大切なのは、そのまま覚えるのではなく「なぜそうなるのか」、「なぜそれが起るのか」といった理由や背景も含めて覚えることです。なぜなら、そうすることで問題文が変わっても答えられるようになりますし、忘れにくくなります。

 

中3少人数制学習指導クラスでは、ただ説明して終わりではなく、そのような考え方や覚え方をきちんと指導していきます。

 

トップに戻る

授業料、募集対象、募集人数、募集期間

<授業料>

科目数(月授業回数)

授業料

1科目(月8回)

5,616円 / 月

2科目(月16回)

10,670円 / 月

3科目(月24回)

14,826円 / 月

※別途諸経費がかかります。諸経費についてはお問合わせ下さい。

 

<募集対象および募集人数>
対象・・・新中3生(2017年4月に中3の生徒)
人数・・・最大12名
※3名以上で開講
※状況により最大人数に達する前に募集を締め切らせていただきます。

 

 

<募集期間>
2017年3月1日~5月31日
※表現力等は短期間で向上させることが難しいため長期間の募集は行いません。

 

トップに戻る

お問合わせ

ホーム RSS購読
ホーム 当塾のこだわり 入塾までの流れ ファインドについて お問合わせ